古地図散歩に行こう!    
    赤坂見附〜牛込見附

「赤坂見附」の「見附」とは?これは江戸城の城門のことなのです。 江戸城外堀の城門だった赤坂見附(赤坂門)の跡から、内堀の門である清水門を通り、ふたたび外堀の門である牛込見附(牛込門)があった飯田橋駅前まで、外堀内堀の内側を縦断するように歩きます。 これらの城門が、外堀の内部にあった武家屋敷街が、そして江戸城内の北の丸が江戸時代から明治、そして現在へと時代が移り変わるにつれてどのように変貌していったか、江戸から東京への町の移り変わりを見に行きましょう。

    

予定コース
永田町駅→赤坂門跡→諏訪坂→紀伊徳川家屋敷跡→金鱗堂尾張屋跡→善国寺坂→滝廉太郎住居跡→五味坂→千鳥ヶ淵→北の丸公園→清水門→九段下交差点→筑土神社→二合半坂→東京大神宮→牛込門跡→飯田橋駅
※進行状況によっては立ち寄らない場所がある場合もあります。ご了承ください。

    

開催日 2017年5月27日(土)
集合場所 東京メトロ南北線永田町駅 紀尾井町方面改札外
開始時間 午前9時
終了時間 午後0時ころ
解散場所 JR飯田橋駅
定員 約10名(お申し込み順)
参加費 2000円
※参加費は当日集合場所にて現金でお支払いください。
※保険料を含みます。

    

 

 

現在の地図と江戸時代の地図が掲載された資料と

そこへ書き込みをするためのクリップボードをお配りしています。


ガイドは資料に書いていないことも
たくさん話します。
 その他にも皆さんご自身でご覧になったもの、
 気付いたこと、興味をもったものなど、
 どんどん資料に書き込みながら歩いてください。

積極的な好奇心があれば、世界が大きく広がっていきます。
さあ、気軽にお話ししながら一緒に歩きましょう!

 

 

注意事項

  • 開始10分前くらいにお集まりください。
  • 歩いての移動ですので終了時間が不確定です。イベント後の予定に余裕を持ってのご参加をお願いします。
  • 保険に加入はしていますが、事故にはくれぐれもご注意ください。
  • イベント中の信号無視や歩きタバコなどはご遠慮いただきますようお願いします。
  • 移動中やガイドの説明を聞いているときは、他の通行人の妨げにならないようにお願いします。
  • 寺社の境内では静粛にお願いします。また、お寺では本堂への合掌をお願いします。
  • お墓に参るときには、まず合掌をお願いします。
  • 小雨、一時的に雨の予報の場合は決行、本降り予報の場合は中止となります。決行・中止については前日夜にご連絡します。
  • キャンセルのないように、予定をよくご確認の上でお申し込みください。やむをえないキャンセルの場合は、必ず前日までにご連絡(info@arukitabi.biz または 042-374-8986 まで)をお願いします。
  • この日のウォークイベントを存分に楽しみましょう!

 

締切は5月26日の午後10時

迷惑メール防止設定により、携帯電話・スマートフォンへの返信メールが届かない事例が多発しています。 ご自身で設定した覚えがなくても、販売店で設定していることがよくあります。 お申し込みの際は必ず迷惑メール防止設定の有無を確認の上、設定されている場合には歩き旅応援舎のメールアドレス「info@arukitabi.biz」が受信できるように設定をお願いします。
また、お申し込みをしたのに2〜3日しても返信がない場合は、必ず歩き旅応援舎までご連絡ください。

 

お薦めの古地図の本はこちら

 

 

 


©株式会社歩き旅応援舎 2013-2017

全ての画像及び文章について無断転載はご遠慮願います
尾張屋板江戸切絵図©こちずライブラリ