古地図散歩に行こう!    
    四ツ谷寺町・内藤新宿

日本一の繁華街であり“眠らない街”ともいわれる新宿ですが、戦国時代までは家もまばらな原野でした。 そこに江戸時代前期に大名屋敷などの武家屋敷と寺が建ち並び、さらにはそこに新しい宿場ができました。 四ツ谷の地にできた新しい宿場=内藤新宿が現在の繁栄にいたるには、どのような経緯があったのでしょう? そこには江戸時代の宿場事情の光と影がありました。 四ツ谷の寺町から宿場の跡地までを歩きながら、町の発展とそこに生きた人々の哀歓の跡を見て回りましょう。

    

予定コース
四ツ谷駅→四ツ谷門跡→迎賓館前→鉄砲坂→長谷川平蔵墓跡→首斬り朝右衛門の墓→北向き毘沙門天→お岩稲荷→笹寺→四ツ谷大木戸跡→ 多武峯内藤神社→水番所跡→内藤新宿跡→太宗寺(江戸六地蔵)→正授院(綿のおばば)→成覚寺(投げ込み寺)→花園神社→新宿三丁目駅
※進行状況によっては立ち寄らない場所がある場合もあります。ご了承ください。

    

開催日 2017年4月2日(日)
集合場所 JR四ツ谷駅 麹町口階段上
開始時間 午後1時30分
終了時間 午後4時30分ころ
解散場所 東京メトロ・都営地下鉄新宿三丁目駅
定員 約10名(お申し込み順)
参加費 2000円
※参加費は当日集合場所にて現金でお支払いください。
※保険料を含みます。

    

 

 

現在の地図と江戸時代の地図が掲載された資料と

そこへ書き込みをするためのクリップボードをお配りしています。


ガイドは資料に書いていないことも
たくさん話します。
 その他にも皆さんご自身でご覧になったもの、
 気付いたこと、興味をもったものなど、
 どんどん資料に書き込みながら歩いてください。

積極的な好奇心があれば、世界が大きく広がっていきます。
さあ、気軽にお話ししながら一緒に歩きましょう!

 

 

注意事項

  • 開始10分前くらいにお集まりください。
  • 歩いての移動ですので終了時間が不確定です。イベント後の予定に余裕を持ってのご参加をお願いします。
  • 保険に加入はしていますが、事故にはくれぐれもご注意ください。
  • イベント中の信号無視や歩きタバコなどはご遠慮いただきますようお願いします。
  • 移動中やガイドの説明を聞いているときは、他の通行人の妨げにならないようにお願いします。
  • 寺社の境内では静粛にお願いします。また、お寺では本堂への合掌をお願いします。
  • お墓に参るときには、まず合掌をお願いします。
  • 小雨、一時的に雨の予報の場合は決行、本降り予報の場合は中止となります。決行・中止については前日夜にご連絡します。
  • キャンセルのないように、予定をよくご確認の上でお申し込みください。やむをえないキャンセルの場合は、必ず前日までにご連絡(info@arukitabi.biz または 042-374-8986 まで)をお願いします。
  • この日のウォークイベントを存分に楽しみましょう!

 

締切は3月31日の午後10時

迷惑メール防止設定により、携帯電話・スマートフォンへの返信メールが届かない事例が多発しています。 ご自身で設定した覚えがなくても、販売店で設定していることがよくあります。 お申し込みの際は必ず迷惑メール防止設定の有無を確認の上、設定されている場合には歩き旅応援舎のメールアドレス「info@arukitabi.biz」が受信できるように設定をお願いします。
また、お申し込みをしたのに2〜3日しても返信がない場合は、必ず歩き旅応援舎までご連絡ください。

 

お薦めの古地図の本はこちら

 

 

 


©株式会社歩き旅応援舎 2013-2017

全ての画像及び文章について無断転載はご遠慮願います
尾張屋板江戸切絵図©こちずライブラリ